Loading...

本文へ移動
お魚カテゴリー画像

ふじのくにパスポート

県外のしずおかゆかりのお店

愛知・名古屋

濱松餃子、ホルモン、遠州料理に舌鼓 名古屋でも地元の味を楽しめる「濱松たんと」

地元を離れても、浜松・遠州料理が恋しくなる…!そんなときに訪れたいのが、浜松名物居酒屋「濵松たんと」です。名古屋にある「名駅柳橋店」 は、地下鉄桜通線の国際センター駅からすぐの場所で、数々の遠州料理を楽しめます。遠州灘の新鮮な魚と遠州浜松の野菜が毎日輸送され、地元食材を使ったご当地料理が充実しています。

 

 

地元食材にこだわり抜いた「浜松餃子」。肉の旨みとシャキシャキ食感を味わう

 

本州のほぼ真ん中に位置する遠州浜松。温暖な気候で育つ新鮮な野菜や遠州灘でとれる魚、浜名湖うなぎなど、おいしい食材が集まる地域として知られています。近年は、餃子消費量日本一として、「浜松餃子」も一躍有名になりました。

「濵松たんと 名駅柳橋店」では、地元食材を取り入れた浜松餃子をはじめ、毎朝直送されるホルモンやポークなど、新鮮な地元の味を名古屋でも楽しめます。

 

お店に来たらまず注文したいのは、「たんと餃子」です。ひき肉には、浜松の河合畜産さんで育った、遠州産の豚肉「遠州の夢の夢ポーク」を使用。良質な脂が、「濱松たんと」ならではの肉汁たっぷり餃子を生み出します。キャベツは、浜松市三方原に20種類以上の野菜を栽培する小祝農場さんのものを使っています。シャキシャキとした食感と、口の中で広がる甘みは、小祝さんのキャベツでしか味わえないそうです。

○たんと餃子

 

野菜の食感を残すために、冷凍餃子は一切使用せず、職人が毎日一つずつ皮に包みます。これを厚さ2センチの鉄板でパリッと仕上げたら出来上がり。7個400円、14個800円、21個1200円(税別)というリーズナブルな価格もうれしい一品です。

 

浜松市三方原台地で育った豚を楽しみたい人は、鉄板で一気に焼き上げる遠州の意気込み料理「遠州夢豚 ごろ焼き」(680円・税別)がおすすめです。豚を育てているのは地元の河合畜産さん。飼料にこだわり、エサには動物性原料を一切使用していません。そのため臭みが少なく、脂には甘味があります。さっぱりともたれることのない遠州夢豚は、ストレスを与えないようにと大切に育てられたこその味わいです。

 

○遠州夢豚 ごろ焼き

 

ほかにも、徹底的に鮮度管理されたホルモンを濃厚な秘伝の味噌だれで食べる「濱松ホルモン」(中480円、大960円・税別)も、ご飯が進む一品。

子どものころに食べた懐かしの味「遠州焼」(480円・税別)もあります。特産のたくあんの角切りが入った遠州流のお好み焼は、コリコリ食感がクセになります。駄菓子屋さんで食べた思い出がある方もいるのではないでしょうか。

 

○遠州焼

 

遠州メニューが豊富で、何から食べていいか迷ってしまいそうな「濱松たんと 名駅柳橋店」。店内にはカウンター席からテーブル席、2階には宴会席もあります。家族や友人と少人数で楽しむのもよし、大人数で賑やかに盛り上がるのもよし。名古屋で地元の味を懐かしんでみてはいかがでしょう。

 

※未成年の方の飲酒は、法律で禁じられています。ご注意ください。

濱松たんと 名駅柳橋店

所在地:愛知県名古屋市中村区名駅5丁目38-7
TEL:052-561-1677

営業時間:15時00分〜
定休日:年中無休