Loading...

本文へ移動
お魚カテゴリー画像

ふじのくにパスポート

県内のおでかけ・おもしろ情報

グルメ

味はもちろん見た目も映える!この夏たべたい静岡の「茶氷」!

 

暑い夏、冷たいかき氷が恋しくなりませんか?今回は静岡でしか食べられない、見た目も美味しいスイーツ『茶氷』について、するが企画観光局の鈴木さんにお話を聞きました。

 

 

◆静岡県産のお茶を使ったスイーツ『茶氷』

静岡県は、全国の4割近くのお茶を生産しているお茶どころ。静岡県内各地にお茶農園がありますが、喫茶店のようにお茶を楽しめる場所が少ないと思いませんか?
「静岡のお茶をより楽しんでもらえれば」という想いから、するが企画観光局が主体となり、静岡県の中部地域の5市2町(静岡市、島田市、焼津市、藤枝市、牧之原市、吉田町、川根本町)のお茶関連事業社が連携し、静岡県産のお茶を使った新しいスイーツ「茶氷」を昨年開発しました。

 

 

 

◆食べるのがもったいない!見た目も楽しい茶氷

静岡・茶氷の特徴は、「静岡県産の茶葉を使ったかき氷」、「見た目も映えるかき氷」、「お茶と合う食材を使った新しくチャレンジのあるかき氷」というもの。氷の上にシロップがかかった一般的なかき氷とは異なり、静岡の茶氷は、見た目も味も一味違います!
トッピングに果物を加えてみたり、チーズ系の食材を使ってみたり、お茶の味にこだわって利き茶日本一の茶匠が作るお茶を使ってみたり・・・と店舗ごと様々な工夫が。これまで食べた事が無い新鮮な味覚が体験できます♪
今年は協力店舗を大幅に拡充し、30店舗に!この夏、お好みの「茶氷」を見つけてみてはいかが?お友達とシェアしながら色々な味にチャレンジするのもおススメです!

 

 

 

◆話題の茶氷を紹介

SNSで話題になっていたり、待ち時間が数時間にもなるほどの人気店もある茶氷。全30店舗の中から、ピックアップしてご紹介♪

 

 

 

●かき氷食べ比べセット(煎茶&焙じ茶)【chagama(静岡市)】

静岡市の鷹匠にある【chagama】。煎茶とほうじ茶の茶氷の食べ比べセットはシェアして食べるのもオススメ!あんこや白玉もトッピングされた茶氷はお茶を濃く入れてシロップを加え、それをそのまま凍らせているのでどこを食べても均一な味が楽しめます!

 

 

 

●茶氷しかまる【cafeうえまる千頭駅前店(川根本町)】 高さ:15cm 幅:17cm

SLで有名な大井川鐡道の千頭駅前にあるカフェ。鹿をモチーフにした茶氷がとっても可愛い!鹿の色味は、無農薬の川根産のほうじ茶をシロップやクリームに使って表現しています!

 

 

 

●涼風 【朝日園 茶房 遊(島田市)】 高さ:14㎝ 幅:13㎝

抹茶シロップの上にチーズ入りのオリジナルクリームをトッピング!クリームの中には、ソフトクリームが隠れています!黒糖や抹茶で色付けされたカラフルな白玉団子が見た目を盛り上げています!

 

暑い夏に、キンキンに冷えた静岡でしか味わえない茶氷。ぜひあなたの好きな茶氷を見つけて下さい♪

 

今回紹介した以外にも魅力的な茶氷がいっぱいありますよ!

詳細な情報はこちらをご覧ください!

https://retrip.jp/articles/106533/

撮影協力:【chagama】