Loading...

本文へ移動
お魚カテゴリー画像

ふじのくにパスポート

県内のおでかけ・おもしろ情報

おでかけ カフェ クセすご 沼津

SNS映え間違いなし! 沼津のクセすごスイーツ3選

伊豆半島の付け根の西側に位置する沼津市は、約19万人の人口を擁する静岡県東部の中心都市。

商業地域がにぎわいを見せる一方、雄大な富士山を望み、日本一の深さを誇る駿河湾が目の前に広がるなど、豊かな自然にも恵まれています。

そんな“沼津市で”密かに盛り上がっているのがSNS映えするユニークなスイーツの数々。今回はその中でも特に個性的な3軒のお店をご紹介しましょう。

 

1軒目は創業40年を超える老舗の和菓子・洋菓子店「雅心苑(がしんえん)金岡店」。沼津駅北口から徒歩で約20分のところにあります。

ここの全く新しい話題スイーツ(?)は、なんと「どら焼きバーガー」(500円 税込)。

その名の通り、バンズの代わりに“どら焼きの皮”を使った新感覚ハンバーガーです。

 

具はチーズと一緒に焼き上げたパテにゆで卵、レタス、そしてカットしたプチトマト。具があふれ出し、ボリューム満点!

ここまでは普通のハンバーガー・・・。

 

なんて思ったら束の間、どら焼きの皮の登場です。

豪快にサンドして完成です!

ナイフとフォークでカットして頂きます。口に運んでみるとなんとも不思議な味わい。オーロラソースが絡んだ具と、甘みのあるふんわりしたどら焼きの皮が口の中でマリアージュ。

意外な組み合わせですが、これは美味しい。あまじょっぱさがクセになります。

 

「長く続けているとどうしても新しい発想が出てこなくなってしまいます。そこで若い人たちに自由にアイデアを出してもらった結果、この『どら焼きバーガー』が完成しました。パンケーキ感覚で食べられるので、若い人から年配の方まで幅広く好評をいただいています」と常務の土井麻紀さん。

“どら焼きバーガー”は、カフェスペースで土曜・日曜のランチタイム(11時~15時)限定で提供されています。

 

「雅心苑」といえば、名物スイーツの「雅心だんご」(150円/1本 税込)も忘れてはいけません。

みたらしだんごの中にこしあんが入った、これまた魅力あふれるスイーツで、甘さと塩味のハーモニーがたまりません。「雅心だんご」はテイクアウトができて、家でおやつにしたり、お土産にしたりするのに最適です。

※「雅心だんご」はイートインも可能です。

 

「今後も縁日をイメージした和菓子など、季節に合わせた新作の発売を予定しています。ユニークな和菓子を作ることで若い人たちにも興味を持ってもらい、厄除けや無病息災など和菓子の持つ行事的な意味合いも伝えていきたいと思っています」と土井さん。

 

続いて、沼津港周辺にある注目のスイーツショップをご紹介していきましょう。

海鮮丼などのお店が立ち並ぶ、沼津港飲食店街の路地に昨年オープンした「iiRA fruits(イイラ フルーツ)」は、フルーツサンドで大人気のテイクアウト専門店です。

 

その人気の秘密は、なんといってもその形。

「iiRA」のフルーツサンドはなんと立方体の“キューブ型”なのです。

 

「どちらから見ても断面が見えるようにフルーツの置き方を工夫したり、綺麗にカットできるように包丁の種類や力加減を変えたり、試行錯誤した末に、このキューブサンドが完成しました。手のひらサイズのキューブ型にしたのは、海鮮丼など海の幸を食べてちょっとお腹がふくれた人にも食べていただきたかったからです。手のひらサイズなので、お腹に余裕があれば、色々な種類のフルーツサンドを楽しむこともできます」と話すのは、店主の三浦健太さん。

 

店頭には常時、7〜9種類のフルーツサンドを取り揃えています。

 

食べてみると甘さ控えめのクリームのコクと、たっぷり入った新鮮なフルーツの酸味と甘味が混ざり合って実に美味!

ふんわりしたパンとシャキシャキのフルーツの食感がたまりません。

 

「iiRA」のもう1つの名物が、自家製のフルーツ酵素ドリンクとバナナジュース。

自家製のフルーツ酵素ドリンクは時期によって提供するフルーツが変わるため、何度来ても様々な味が楽しめます。

この日は国産レモンやハニーグローパイン、王林など、旬のフルーツを使用。

3種類のフルーツが見事に調和され、独特の酸味があり、フレッシュな味わいです。

酵素は発酵食なので、身体にとても良いドリンクとなっています。

 

バナナジュースは、完熟させて甘みを引き出した“エクアドル産バナナ”を使用。

“ふわふわもったり新食感”。驚くほど濃厚です。

 

「iiRA fruits」の絶品フルーツサンドは、沼津市のふるさと納税の返礼品にも選ばれています。

遠方の人はふるさと納税を検討してみてはいかがでしょうか。

また、オンラインでの購入も可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

https://iira.official.ec/

 

最後にご紹介するのは、沼津みなと新鮮館の中にある「しーらかんすCafe」です。

ここでは、その名の通り、深海魚のシーラカンスをモチーフとした様々なスイーツを楽しめます。

 

テイクアウト専門のこのお店で一番人気のメニューは、「深海カップパンケーキ」(700円 税込)。

シーラカンスの形をしたパンケーキにホイップクリームが添えられており、見た目のインパクトが抜群です。

朝霧高原卵と丹那(たんな)特濃乳を使用し、オリジナルの焼き型で焼き上げたパンケーキは、頭と体はふんわり、口元とヒレはパリパリと、異なる食感を堪能できます。

 

パンケーキは、プレーン、スイート、チョコ&ピスタチオの3種類があり、種類によって目の色が違うのもポイント。

トッピングのホイップも、チョコ & ナッツ、バターメープル、ダブルベリーの3種類から選べます。

 

「海が大好きでスキューバダイビングの会社を立ち上げ、4年前に『しーらかんすCafe』をオープン。2年前にこの場所に移転しました。シーラカンスと一緒に泳ぐのが長年の夢だったこともあり、シーラカンスをモチーフとしたスイーツを作ってみようと思ったんです。日本一深い駿河湾の目の前で、深海へのロマンにあふれる沼津市は、『しーらかんすCafe』にぴったりの街だと思いました」と話すのは、店主の矢島伸浩さん。

 

シーラカンスの焼き型は、矢島さん自ら粘土から削り出した型をもとに作ってもらったそうです。

 

もう1つの人気メニューが、「深海ブラック」(700円 税込)です。

こちらは海藻の1種であるスピルリナを使った鮮やかなブルーのゼリーの上にソフトクリームをのせ、さらに竹炭を入れて真っ黒に仕上げたシーラカンス型のもなかを大胆に刺したユニークな逸品。SNS映え抜群です!

 

ソフトクリームは地元素材にこだわっています。

丹那(たんな)特濃乳入り濃厚ミルク、韮山紅ほっぺ苺、2つの味をミックスした3種類から選べます。サクサクのシーラカンスにソフトクリームをつけながら食べましょう。

豪快な見た目とは裏腹に、素材の味を繊細に感じ取ることができる魅力的なスイーツです。

 

お土産には、「深海もなか」がオススメです。

あんこと皮が別々に包装されており、もなかならではのサクサク感が楽しめて日持ちします。

 

個性豊かなスイーツの数々、いかがでしたでしょうか? “普通のスイーツじゃ物足りない!”という人は、沼津に足を運ぶ価値ありです。

 

 

(施設情報)

雅心苑 金岡店

〒410-0041 沼津市筒井町1−3

TEL:055–924-6250

公式サイト:https://www.gashinen.com/shop.html

Instagram:https://www.instagram.com/gashinen/?hl=ja

 

iiRA fruits

〒410-0845 沼津市千本港町122−16

公式サイト:https://iira.official.ec/

Instagram:https://www.instagram.com/iira_fruits/

 

しーらかんすCafe

〒410-0845 沼津市千本港町128−1沼津みなと新鮮館内

TEL:055-963-1515

公式サイト:https://shirakansu.com/cafe

Instagram:https://www.instagram.com/shirakansucafe/?hl=ja