Loading...

本文へ移動
お魚カテゴリー画像

ふじのくにパスポート

県内のおでかけ・おもしろ情報

おでかけ

【三島スカイウォークとKicoroの森】日本一がたくさん楽しめる吊橋!!

 

三島スカイウォークは、2015年12月に開業した三島市の観光スポットです。400mの吊橋は、日本一!その吊橋から眺める景色も日本一!!そんな【三島スカイウォーク】を紹介します!

 

 

〇3つの日本一が体験できる日本一長い歩行者専用吊橋

 

 

三島スカイウォークは、標高450m余りの箱根西麓にあり、橋の長さ400m、橋の幅1.6m。周囲の景観に配慮して、白と青を基調色とした吊橋です。この吊橋が、南北に分かれた2つのエリアを繋げています。
南エリアから吊橋を渡っていくと、日本一の高さを誇る富士山!そして、日本一の深さを誇る駿河湾や伊豆半島の山々が望めます!吊橋の下には川が流れていたり、滝を望めたり、四季折々の木々が色づきます。訪れる季節により見える景色も違ってきます。周りの景色を見ながら歩いていると、あっという間に400mの吊橋を渡り切ってしまいました。日本一が3つ体験できるお得なスポットです!

 

 

〇吊橋だけでなくアウトドアアクティビティがいっぱい

 

 

日本一長い吊橋のことを紹介してきましたが、【三島スカイウォーク】は、箱根西麓の自然を生かしたアクティビティもいっぱいあるんです。吊橋を渡っている時に目に入ってくるのは、往復で560mあるロングジップスライド。ワイヤーのみで足は空中に浮いたまま。まるで、鳥になったような気分で空中を移動します。

 

 

また、大人から子供までが楽しめる【フォレストアドベンチャー】もあり、この夏、小学3年生以下の子供も楽しめる【キッズコース】も開設されました!この他にも、セグウェイに乗ってガイドと一緒に園内を巡るツアーや、バギーに乗って森の中を走るツアー、フクロウなどの小動物と触れ合える建物もあったりと魅力的なアクティビティがたくさん楽しめますよ!

 

 

〇森の恵みから生まれたKicoro

 

 

吊橋を渡った先の北エリアには【Kicoroの森】という散策路があります。【Kicoro】とは何でしょうか?それは、この森に入ってみると分かりますよ!森のいたるところに、様々な形をした木でできた可愛いKicoroがいます。間伐採を利用して生まれたKicoro。一つ一つ手作りで顔も形も異なるので、どのKicoroも世界にひとつだけなんです。『Kicoroの木の香やその形で癒し効果もあるそうですよ!』と青山さんが教えてくれました。

 

 

 

〇地域の食材を使った食事も充実

【三島スカイウォーク】は、地域活性化の一翼を担いたいという想いで、建設された観光スポット。
地域活性化ということもあり施設内の飲食店では、箱根西麓野菜をはじめとした地元の食材を使ったメニューがたくさん!飲食できる場所は複数あり、どの店舗も木を基調とした店構えになっており、地元のおいしい食材を使ったメニューを味わえます。
おすすめ休憩スペースは、スカイガーデン。この建物はガラス張りになっており、天井一面に咲き誇る花を観賞できます。反射ガラスに映る風景が周辺の畑と調和できるよう外観にも配慮しています。

 

たくさん歩いた後は、花を愛でながらちょっと休憩しては。

 

 

 

三島スカイウォーク

営業時間:9:00~17:00 <年中無休>

※イベントや天候などにより変更することがあります。

〒411-0012

静岡県三島市笹原新田313

TEL.055-972-0084

http://mishima-skywalk.jp