Loading...

本文へ移動
お魚カテゴリー画像

ふじのくにパスポート

県内のおでかけ・おもしろ情報

おでかけ グルメ

伊東で味わう絶品メガ盛り海鮮丼

思いがけない美味しい料理に出会えるのもおでかけの楽しみのひとつ。それがSNS映えするならなおのこと。今回訪ねた「道の駅 伊東マリンタウン」でもそんな逸品グルメを見つけました。

 

豊かな海と温泉に恵まれた伊東市。その魅力を一か所に凝縮したようなスポットが「道の駅 伊東マリンタウン」です。伊東周辺の海の幸や山の幸を味わえるほか、特産品を使ったお土産も充実。さらには、シーサイドスパまで併設されており、海を眺めながらゆっくり温泉につかることもできるのです。

 

また「道の駅 伊東マリンタウン」の裏手には、マリーナが併設されていて、リゾート感もたっぷり。海の魚を観察することもできます。

 

そんな「道の駅 伊東マリンタウン」にあるお店の中でも、今、SNSで大きな注目を集めているお店があります。それが、「伊豆高原ビール 海の前のカフェレストラン」。注目されている理由を探るべく、スタッフの内野利香さんにお話を聞いてみました。

 

「当店で一番人気のメニューが『漁師の漬け丼』(税抜2280円)です。多くの人に知っていただける目玉商品になるようにと料理長が考案しました。少し甘めの特製のタレに漬け込んだマグロ、イカ、サーモンを山のように盛り付けて仕上げにいくらをトッピングしています」と内野さん。

なるほど、それは美味しそう。ネット上では“メガ盛り海鮮丼”として話題になっているそうで、期待が大きく膨らみます。その正体やいかに!?ということで、「漁師の漬け丼」を早速注文。そして運ばれてきたのは… 予想を超えるド迫力の逸品!

 

「写真よりも大きいので驚かれるお客様も多いです(笑)。“食べきれない!”と思ったら、何人かでシェアしていただくこともできますし、食べやすいレディースサイズもご用意していますのでご安心ください」と内野さん。

 

丼の底からてっぺんまで、具を盛り付けること16センチ。今にも崩れそうなほどの豪快な盛りっぷりです。SNSで話題になるのも納得。それでは、お味の方は…。

 

山盛りの具をすくい取り、口へ運ぶと…。これは美味い! ほどよく漬け込まれたことで舌触りはとろりと滑らか。素材の味と風味をしっかり残しつつ、コクが増しています。そして、絶妙な甘みと具材による食感の違いが舌を飽きさせません。

 

さっぱりして飲みやすい内野さんおすすめの伊豆高原ビール「大室」を合わせれば、まさに至福。

 

内野さんのおすすめは?とたずねたところ、「本当に大好きでよく食べています」とご紹介いただいたのが、こちらの「釜揚げしらすと茎わさび丼」(税抜1500円)。たっぷりの釜揚げしらすの上に、天城産の茎わさびの塩漬けを山盛りにトッピングしています。ふんわりとしたしらすとシャキシャキしてさわやかな香りの茎わさびの組み合わせがまさに絶品! 茎わさびは辛味がないので、もりもり食べられます。

 

お土産に伊豆高原ビールを買って帰ることもできます。

みなさんもぜひ「道の駅 伊東マリンタウン」に足を運んで、驚きのグルメを堪能してみてはいかがでしょうか。

 

 

(店舗情報)

伊豆高原ビール海の前のカフェレストラン

http://izubeer.com/

伊東市湯川571-19 伊東マリンタウン内

0557-38-9000

11:00~21:00(L.O.20:30)

無休