Loading...

本文へ移動
お魚カテゴリー画像

ふじのくにパスポート

県内のおでかけ・おもしろ情報

おでかけ

静岡の贅沢が詰まった「エスパルスドリームプラザ」

駿河湾に面した「エスパルスドリームプラザ」。1階から4階のフロアには、静岡のグルメからファッション、文化を楽しめる施設が盛り沢山。ウォーターフロントの施設だけあり、景色も抜群。冬はイルミネーションもあり、観光スポットとしても人気があります。

今回は、こちら「エスパルスドリームプラザ」の魅力をご紹介していきます!

 

案内してくれたのは、株式会社ドリームプラザ営業開発部販売促進課の坪井さん。

 

最初に伺ったのは、静岡市両替町に本店を構える大正元年創業の入船鮨。地元の食材を使った本格的なお寿司を手軽な金額で食べられるお店として人気があります。

 

清水には日本三大美港の1つと言われる清水港があり、海の食材が有名。特に冷凍マグロの水揚げ高は全国の約50%と日本一です。そこで今回は、若者に人気が高い「まぐろ特選」をいただくことにしました。

店内はテーブル席とカウンター席があり、ランチもディナーも営業しています。

 

せっかくマグロの本場清水にきたら、板前さんが目の前で握ってくれるカウンターがおすすめ。

 

プロの職人による見事な手捌きで、寿司を握っていきます。あまりにも手捌きがよく、いつの間にか目を奪われていました。

 

手前が赤身、その上が大トロと中トロ、炙りトロ。最後が鉄火巻きです。

 

炙りトロ以外は、お醤油をつけていただきます。

 

脂がふんだんに乗った最上級の大トロ。見た目は霜降りのお肉のようにサシがはいっていて、見た目の美しさに見とれてしまうほど。大きめの切り身を贅沢にいただきます。

大トロと中トロは舌の上で溶ける脂が程よく、口の中でゆっくりと旨味が広がっていきます。一方、赤みはさっぱり歯応えがあり、清水のマグロを目一杯楽しめるバランスが取れた一皿です。

 

次に「いりふね通り」に伺いました。こちらでは地元ならではの食材やお土産を買うことができます。

 

その一角にあるのが、「清水かんづめ市場」。清水には缶詰メーカーが数多くあり、生産量は日本一。ツナ缶やカツオ缶、焼き鳥など種類も豊富。日持ちもするので、お土産にもぴったりです。

 

滅多に見ることができない、からあげの缶詰もありました!これはギフトに購入したら喜ばれそうですね。

 

また、近年ブームにもなっている高級缶詰も充実しています。お酒の当てにしたり、おかずの一つにしたりと、使い方の幅が広いのも人気の理由。

 

さらに、「清水ラムネ博物館」も「いりふね通り」にはあります。ここでは、さまざまなラムネの瓶が展示され、歴史を垣間見ることができます。

 

お土産用のラムネも勢揃い。とにかくその種類がすごいんです!初めて見るラムネも多く、どれにしようか目移りしてしまいます。複数本を購入して、飲み比べしてみるのもいいでしょう。

 

エスパルスドリームプラザの3階に足を移すと、そこには日本で唯一の「ちびまる子ちゃんランド」があります。ここではちびまる子ちゃんの世界を体験することができます。原作者のさくらももこさんが清水区出身ということで実現した場所です。

 

アニメの世界で見た家や学校、公園などが忠実に再現されています。

 

まるちゃんが通っていた学校も再現。

 

ところどころ、写真スポットがあり、まるでちびまる子ちゃんの世界に入ったような写真も撮れます。

 

「神社が好きだったさくらさんからの依頼もあり、館内には小さな神社を作りました。ここでしかひけないおみくじもあります」と坪井さん。

実際引いてみると、さくらももこさん描き起こしのデザインのおみくじでした。一般的な「大吉」「小吉」という表現ではなく、「すご吉」という独特の表現でほっこり。恋人や友人と引いて、運勢を占ってみると盛り上がりそう!

 

最後にはプロジェクションマッピングも用意されており、子どもも大人も楽しめる内容になっています。アニメ放送当時の貴重な絵コンテや音楽などの鑑賞も楽しめ、老若男女が満足できる内容です。

 

お土産コーナーも用意されているので、帰りに寄っていきましょう。御朱印が人気なんだとか。他にもここでしか買えないグッズもありますよ。

 

「ちびまる子ちゃんランド」は、再現度も高く、国内はもちろん、海外からのお客様も多いとのこと。静岡に来るなら、一度寄ってみてはいかがでしょうか?

 

(店舗情報)

「エスパルスドリームプラザ」

静岡県静岡市清水区入船町13-15

10:00~20:00(一部店舗除く)

054-354-3360

https://www.dream-plaza.co.jp/