Loading...

本文へ移動
お魚カテゴリー画像

ふじのくにパスポート

県内のおでかけ・おもしろ情報

おでかけ 静岡カフェ 静岡ランチ

牧場直営!しばちゃんランチマーケットで牛乳カレーを食べる

農業や酪農に気軽に触れる機会があるのもローカルの魅力の一つ。

掛川市には全国的にもめずらしいジャージー牛で酪農を行なう柴田牧場があります。

今回は、柴田牧場直営の「しばちゃんランチマーケット」の限定ランチをご紹介します。

 

柴田牧場は、掛川の北に位置する牧場です。全国に数%しかいないジャージー牛を育てています。その柴田牧場が運営する「しばちゃんランチマーケット」は、コンテナをアレンジしたおしゃれな外観が特長的な川沿いにあるカフェです。ここで牛乳を加工し、ソフトクリームやヨーグルトなどの販売を行なっています。

 

内側に回ると、コテージ風の席とお店への入り口があります。

 

向かいには川がありベンチもあるので、木陰に隠れてソフトクリームやプリンなど

を食べるのにぴったりの場所です。

 

店内は、白の壁と木を使った落ち着いた雰囲気。

 

店内には2席ありますので、寒い日は店内で飲食することもできます。

 

出迎えてくれたのは、店舗スタッフの前田さん(左)と榛地さん(右)。

 

メニューは、「なめらかプリン」や「カスタードプリン」など、新鮮な牛乳を使ったデザート類です。

余計な添加物を使わず、主に地元の食材を使っています。

 

牛乳の購入はもちろん、ヨーグルト類も購入できます。

 

こちらは、最近始めたというチーズ類。

 

数あるメニューの中で今回オーダーしたのは、平日限定10食のランチメニュー「ジャージー牛乳カレー」。

「ジャージー牛乳を使ったカレーです。スパイスから調合して、無農薬の黒米を

使っています。子どもも食べられるまろやかさが好評です。」と榛地さん。

 

カレーには牛型のチーズが乗っていたり、店内で購入できるモッツアレラチーズもトッピングされたりと、チーズ類も豊富に楽しめる一皿。

カレーはまろやかでありながら、しっかりとしたコクがあります。これぞ、濃厚な牛乳だからこそ作れるカレー。ぺろりと食べられる軽さもありました。セットとして、日替わりチーズやミニサラダ、ヨーグルトなども一緒に味わうことができます。柴田牧場の牛乳をふんだんに味わえる一皿です。

 

 

せっかく「しばちゃんランチマーケット」に来たら、デザート類も食べておきたいところ。

 

こちらはジャージー牛乳を使ったソフトクリーム。牛乳の味を口の中でしっかりと感じられるほど濃厚です。

 

白黒の乳牛「ホルスタイン」と比べると、ジャージー牛は体が小さく、一頭から取れる牛乳の量が少なく貴重です。その一方、脂肪分が多く約30%ジャージー牛乳の方が濃いと言われています。そのため、砂糖や添加物を多く入れなくても、しっかりとした牛乳の味を味わえます。

 

さらに、柴田牧場は殺菌方法も独自のものを採用しています。

 

「一般的な牛乳は高温殺菌を用いていますが、私たちは低音殺菌でじっくりと殺菌を行なっています。そのため、より生乳に近くフレッシュな味わいに仕上がっています。」と榛地さん。

 

期間限定のプリンもいただきました。期間限定の商品は毎月変わるそうで、11月はさつまいもを使ったプリン。カラメルの代わりに黒糖を使っていたためか、贅沢な味がしました。

 

このほか、12月はリンゴジャムを使ったヨーグルトとソフトクリーム、10月はかぼちゃプリンとかぼちゃソフトだったそうです。毎月新しい楽しみがあるのも、しばちゃんランチマーケットの魅力ですね。

 

新鮮な空気と豊かな自然が残った掛川の山奥で、美味しいソフトクリームやカレーを食べて贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 

(施設情報)

しばちゃんランチマーケット

静岡県掛川市大和田84

10:00-17:00

定休日 火曜日

090-2342-2725

http://www.shibachanchi.com/