Loading...

本文へ移動
お魚カテゴリー画像

ふじのくにパスポート

県内のおでかけ・おもしろ情報

おでかけ バス旅シリーズ 熱海おすすめスポット

日帰りバス旅【東部・前編】人気スポットも網羅!バスでめぐる魅惑の熱海

美しい海や温泉に恵まれた熱海。東京から新幹線で約40〜50分とアクセスも良いことから、若い人たちにとっても人気の観光地となっています。そんな熱海の魅力はコンパクトなエリアに多数の観光スポットが凝縮しているところ。徒歩やバスで気軽に楽しいスポットを巡れてしまうのです。今回は、そんな熱海のバス旅プランをご紹介。ぜひ熱海旅行の参考にしてください。

 

熱海駅に着いたら、まず向かいたいのが、駅前にある「家康の湯」です。徳川家康が熱海を訪ねてから400年経ったのを記念して、2004年に作られた掛け流しの天然温泉の足湯です。ゆっくり浸かってほっと一息入れたら、いよいよ出発です。

 

駅のすぐそばにバスロータリーがあります。坂の多い熱海では、バスが市民の重要な足。観光をするなら、東海バスが運行している『熱海市内名所めぐり「湯~遊~バス」』がおすすめ。熱海の主な観光スポットを巡回しているため、効率よく観光することができます。乗り降り自由な1日乗車券の「湯~遊~バスフリーきっぷ」は大人700円、東海バスのマップエリア内のすべての路線バスが乗り降り自由になる「湯~遊~バスフリーきっぷワイド」は大人800円とお得です。

 

 

バスに乗ったらまず向かいたいのが、「來宮神社」。平安時代に創建された歴史ある神社で、熱海のまちを見守り続けています。熱海湾で漁師の網にかかった神像をお祀りしたところ、漁師の夢の中に五十猛命(イタケルノミコト)という神様が現れ、七本の楠のあるところに祀るように告げられたことから、現在の地に神社が創建されたとのこと。

 

 

境内には、天然記念物にも指定されている樹齢2100年の大楠があり、人気の撮影スポットになっています。「昔から大楠を一周すると寿命が一年伸びる、願い事がある人は願いが叶うと伝えられています」と説明するのは、「來宮神社」で権禰宜(ごんねぎ)を務める三木文裕さん。夜は160個の灯りでライトアップされ、昼間とはまったく異なる顔を見せます。

 

 

「來宮神社」がユニークなのは、境内にカフェや売店を併設している点。お土産にも最適な楠をモチーフにしたアロマやアクセサリーのほか、神様にお供えされる“麦こがし”を使った来福スイーツにドリンクなど、ラインナップがとても充実しています。

 

茶寮「報鼓」で提供されている「ホワイトモカ」のハート形の最中には、小さなハート形のお砂糖が入っています。

 

特にSNS映えスポットとして人気なのが、楠の木の葉を集めて作ったハートマーク。本来は猪目(いのめ)と言って、イノシシの目をかたどった伝統的な魔除けの文様なのですが、その形がハートに似ていることから多くの人に親しまれています。

 

続いてバスで向かったのは、サンビーチ。夏場は海水浴客でにぎわう人気スポットです。青い海と広々とした砂浜はリゾート感たっぷり。SNS映えすること間違いありません。

 

 

近くには噴水のあるムーンテラスや海沿いの散歩を楽しめるスカイデッキもあります。運が良ければ、海を泳ぐきれいな魚の姿も見つけられるかも。

 

サンビーチから徒歩で行ける場所に、有名な「お宮の松」があります。明治時代に尾崎紅葉が著した小説「金色夜叉」の舞台になったことから、熱海の名は一躍有名になりました。その登場人物である貫一とお宮の別れの場面が、熱海の海岸であったことから、そのシーンを再現した「貫一お宮の像」が建てられ、そこに生えていた松は「お宮の松」と呼ばれるようになりました。観光をきっかけに文学の世界に触れてみるのはいかがでしょうか?

 

散歩してお腹が空いてきたので、そろそろランチに。お宮の松からも歩いて行けるところに熱海の繁華街があります。今回、訪ねたのは老舗の喫茶店「ボンネット」。戦後間もない昭和27年に創業したお店で、レトロな雰囲気満点!

 

中に入るとまるでタイムスリップしたような雰囲気。こんなレトロな喫茶店がたくさん残っているのも熱海の魅力です。

 

お目当てはこちらのハンバーガー。米軍将校クラブで仕事をしていたマスターが、ハンバーガーの味に感動して日本人好みの味にアレンジして出したのが始まり。日本でもいち早くハンバーガーをメニューに加えたお店でもあるのです。ふんわりしたバンズと少し甘みのあるソースをつけたジューシーなパテの相性は抜群! あまりの美味しさにペロリと食べられてしまいます。

 

マスターの増田博さんは現在92歳。現役バリバリで、今も自ら美味しいコーヒーを淹れてくれます。作家の三島由紀夫など、常連だった有名人の貴重なエピソードを聞けるのもこのお店ならではの魅力です。

 

お腹が満たされたら、続いて午後の部。まだまだ、盛りだくさんの熱海の魅力をお届けします!

 

 

(施設情報)

「熱海 來宮神社」

静岡県熱海市西山町43-1

9:00~17:00

0557-82-2241

http://kinomiya.or.jp/

 

「ボンネット」

静岡県熱海市銀座町8-14

月曜~土曜営業 ランチ 10:00~15:00

0557-81-4960