Loading...

本文へ移動
お魚カテゴリー画像

ふじのくにパスポート

県内のおでかけ・おもしろ情報

おでかけ チルスポット 静岡カフェ

伊豆の新しいチルスポット!小室山リッジウォーク“MISORA”

ユネスコ世界ジオパークに認定された伊豆半島は、世界が認める大自然の宝庫です。そのため、至るところに気軽に自然を満喫できるスポットが点在しています。今回ご紹介する小室山公園もそのひとつ。

 

小室山公園は伊豆半島東部の伊東市にあります。その名の通り、園内には小室山という山がそびえていますが、これがまた大自然の賜物。実は1万6000年前の噴火でできた標高321メートルの小さな火山なのです。そんな歴史のある小室山ですが、現在はすっかり大人しく、かわいい山になり、公園として整備され、地元の人たちや観光客から親しまれています。「つつじ園」は特に有名で、4月には、40種類・10万本のつつじが咲き誇り、各地から大勢の観光客が訪れます。そんな小室山公園が今年4月にリニューアルし、新名所ができたとのこと。そこで、早速足を運んでみました。

 

小室山公園までは東京方面からだと熱海市内から車で約50分、公共交通機関を利用する場合は伊東駅からバスで約20分の場所にあります。敷地内に入ると、山頂まで続く「小室山リフト」が見えてきます。

 

リフト乗り場まで近づくと看板が見えてきました。「小室山リッジウォーク “MISORA”」。これが、今回の目的地です。

 

リフト乗り場のある「小室山レストハウス」では、お食事処「つつじ亭」で地元の食材を使った料理が食べられるほか、お土産コーナーも併設されています。また、空いている時はリフト乗り場の目の前の駐車場に車を停められるので覚えておきましょう。それでは、大人用のリフト乗車券を購入して、いざ出発!

 

 

ゴトンゴトンとリフトに揺られながらゆっくり頂上を目指します。高さはそれほど無いので、高いところが苦手な人も大丈夫なはず。頂上までは約5分の道のりです。

 

リフトを降りてすぐに目に飛び込んでくるのがこの光景。そう、「小室山リッジウォーク “MISORA”」は、おしゃれな木製のボードウォークを歩いて、山頂をぐるりと一周しながら雄大な景色を満喫できるスポットなのです。ボードウォークのおかげで靴が汚れる心配もありません。

 

途中には展望スポットもあり、雄大な駿河湾を望むことができます。天気が良い日には、伊豆大島がくっきりと見え、伊豆七島の島々のシルエットが遠くに浮かび上がります。

 

こちらは熱海方面の景色。右の方に初島が見えます。視界をさえぎるものがない360度の大パノラマは解放感抜群! 大自然のど真ん中にいる感覚を味わえます。

 

 

ボードウォークを一周したら、ぜひ立ち寄りたいのが「Café●321」。ご覧のように山の稜線に埋め込まれたような不思議な作りのカフェです。“321”という店名は、お察しの通り、小室山の標高です。地層のように塗り分けられた壁面や土色に塗装された天井や床など、地中をイメージした個性的なインテリアにも注目です。

 

 

客席はすべてオーシャンビュー。カフェを利用すれば、斜面に突き出した展望ブリッジで写真を撮ることができます。SNS映えすること間違いなし! また、屋外のステップテラスで風を感じながらゆっくり過ごすことも可能です。

 

今回オーダーしたのは、山頂から見える海と空をイメージした爽やかな味わいの「“MISORA”ヨーグルトフラッペ(ブルー)」と、その名の通りお店のロケーションにちなんで名付けられた「地層カフェラテ」。「地層カフェラテ」には、静岡県内で初めて導入された最新コーヒーマシンで抽出したオリジナルブレンドコーヒーを使用して、深みのある味わいに仕上げています。

 

お酒が好きならこちらも要チェック。伊豆半島の修善寺にあるブリュワリーが手がけた「ベアードビール」も置かれています。絶景を目の前に飲むクラフトビールはまた格別!

 

「以前も展望デッキはあったのですが、2019年の台風で修復できないほどのダメージを負ってしまいました。また、頂上にゆっくり滞在できるような施設がなかったこともあり、大幅なリニューアルを実施することにしたのです」

そう語るのは、施設を運営する東海自動車株式会社の勝又さん。

 

「当初は普通のカフェを建てる計画でしたが、建築会社にデザインを依頼したところ、地形を生かした作りにすることを提案されました。とてもいいアイデアでしたのでそれを採用し、現在のような地中に埋もれたカフェと山頂を一周するボードウォークが完成しました」

 

「魅力はなんといっても雄大な景色です。しかも、ずっと同じ景色ではありません。時間帯によって空や海の色が変化しますし、遠くを電車や船が行き来したりする。ずっと見ていても飽きません。4月にオープンしたばかりですが、これから四季折々で異なる表情を見せてくれるのも楽しみです。個人的にオススメしたいのは冬の小室山。空気が澄み切って、きっと伊豆七島から房総半島までくっきり見えることでしょう」

 

山頂には、古くから祀られている「東海小室つつじ神社」があります。災害や疫病から人々を守り、復興を見守る神として信仰されています。ぜひ手を合わせておきましょう。

 

帰り道はリフトを使うのも良いですが、子どもと一緒なら徒歩で下山して途中にある恐竜広場に寄り道するのもアリです。大きくてリアルな恐竜たちのオブジェと遊具にきっと夢中になってしまうはず。

 

リフトで山頂まで登り、ボードウォークを一周し、カフェで一息ついて、またリフトで下まで降りる。全部合わせて1時間ほどで楽しめるので、お出かけのスケジュールにも気軽に組み込めます。快適、お手軽に、自然を満喫できる「小室山リッジウォーク“MISORA”」。是非、四季折々に足を運んで、伊豆の魅力を再発見してください。

 

 

(施設情報)
小室山リッジウォーク“MISORA”/Café●321

〒414-0044 静岡県伊東市川奈小室山1428

TEL:0557-45-1444

https://www.tokaibus.jp/business/lift.html