Loading...

本文へ移動
お魚カテゴリー画像

ふじのくにパスポート

県内のおでかけ・おもしろ情報

おでかけ ボルダリング 国内最大級 静岡

国内最大級の広さ!ボルダリングの楽しさが詰まった「クライミングジャム」

身体ひとつで自分の持てる力をフルに使って、目の前の壁を登り詰める、究極の体幹スポーツ・ボルダリング。東京2020オリンピックでも“五輪デビュー”を果たし、注目を集めています。

 

「面白そうだし、始めてみたい!」と思っても、さてさて、どこのジムに行こうかな?……と迷う人も多いはず。

 

そんな初心者さんにおすすめなのが、東静岡駅の近くにある国内最大級のボルダリングジム「クライミングジャム」。広い、快適、手ぶらでOK。女子一人でも気軽に楽しめると聞き、未経験の筆者もチャレンジしてきました!

 

新幹線も停車するJR静岡駅のひとつお隣、JR東静岡駅から歩くこと約6分。静岡市の駿河区と清水区を結ぶ、南幹線(県道407号)沿いに「クライミングジャム」はあります。

 

建物は大きなガレージ風。まさに秘密基地のような雰囲気で、ここに来るだけでワクワク&ドキドキ……。早く身体を動かしたい!そんな気持ちになります。

 

入り口にはショップがあり、クライミングシューズ、チョークバッグ(滑り止め用の粉入れ)、ウエアなどバラエティ豊かな道具がずらり。普段の生活ではなかなかお目にかかれないアイテムを前に、テンションが上ります!

 

受付で体験メニューを選んだら、更衣室へ。貴重品ロッカーがあるので、大切なものはここに入れます。

 

ちなみに、服装は動きやすい格好なら何でもOK。汗やチョークの汚れが気になる方は、着替えを持参するのがおすすめですよ。

 

「おっ、初心者さんですね?もちろん、大丈夫ですよ!」さわやかな笑顔で迎えてくれたのは、ボルダリング歴10年の店長・村田和也さん。

 

店長をはじめとして「クライミングジャム」のスタッフは、そのほとんどがボルダリングの経験者。優しくて親切、かつ経験豊富なスタッフが初めての方に対して集中的にレクチャーしてくれるから、安心して始められます。

 

村田さんに案内されて向かったのは、クライミングシューズコーナー。足のサイズを伝えると、村田さんが見繕ってくれました。

 

このシューズ、ベルクロ(マジックテープ)が付いたベルトで締め具合を調整できるから、微妙な締め調整も簡単。脱ぎ履きも楽チンです。

 

中は、入り口からは想像もつかないほどの広さ!全国的にも珍しい全長60mの壁がズド-ンと奥まで続きます。

 

右手にそびえるのは、ロープを使って登る、高さ9mのリードクライミング壁。真下から見上げると、「ひぇぇぇ!」と思わず声が漏れてしまうほどの大迫力です。

 

また室内には扇風機をいくつも設置。空気の入れ替えができているから、心地よい環境でボルダリングに集中できます。

 

いざ、ボルダリングにチャレンジ。まずは初心者向きの登りやすい壁の前で、村田さんにレクチャーしてもらいました!

 

「クライミングジャム」では、ホールド(壁に設置された突起物)のすぐ近くにカラフルなテープが貼られていて、両手・両足ともに同じ色のテープが貼られたホールドを使って、どんどん登っていきます。

 

テープはレベルごとに色分けされており、ピンク色が初級編&入門編。シールに「S」と書かれたスタートホールドを両手でガシッとつかみ、壁の上にある「G」のゴールホールドを目指します。

 

簡単なコースだけあって、持ちやすいホールドが多く、初心者でも登りやすい!

 

しかも、ときどき村田さんが「がんばれ~!」「OK!」「ナイス!」とさり気なく声をかけてくれるので、力がもらえます。

 

「んっ、意外とイケるのではないか!」そう思って、同じコースに再チャレンジしてみました。1回目は時間がかかりましたが、2回目はイメージも鮮明。自然と手がホールドを取りに行くので、スピードも格段にアップします。

 

気を良くしたので、次にレベルを1つ上げてチャレンジすることに。ぐっと難しくなりましたが、「絶対に落ちるか!」という強い気概を持って、なんとか登り切りました!

 

このときの清々しさと嬉しさと言ったら……!!思わず顔がにんまり。昇天するような、なんとも言えない喜びがじわじわやってきます。

先程までは下から上に登るコースでしたが、横移動する壁もあります。こちらは距離が長いので、運動量もグンと増えます。

 

普段使わない筋肉からインナーマッスルまでフルに使って、横に横に。身体全体を使うので、フィットネス効果も抜群です。

 

「クライミングジャム」の壁は、簡単なコースと難しいコースが混在しているので、自分で好きな壁を選んで登っていきます。

 

写真の壁は、なんと傾斜角140度!こんな壁をスイスイ登れたら、カッコイイですよね。

 

せっかくなので、村田さんに上級者向けの「バルジ」にチャレンジしてもらいました。こちらは強傾斜に加えて、球体になっている特殊な壁。難易度が高く、テクニックも必要です。

 

とっても難しい壁。……のはずが、さすが村田さん。身体をひねりつつ腕や足を伸ばして、まるでクモのようにスピーディーに登っていきます!

 

やはり登り方のうまい人は、見ていてもすごく面白い。発見だらけで、とても勉強になります。

 

年齢制限は下が5歳から。上限はありません。キッズ用の壁をのぞくと、ゴリラやライオンのホールドまであり、なんとも可愛らしい!子どもたちが見たら、きっと「うあああっ!」と大喜びしそうです。

 

 

あまりの楽しさに時間を忘れて、すっかり夢中になったボルダリング。天候に左右されずに1年中楽しめて、身体と頭をどう使って攻略するかというゲーム的な要素があるので、頭にも身体にも効き目があります。

 

登れば登るほど、自分が成長していくし、もっと楽しくなる!あなたも「クライミングジャム」で正のスパイラルにハマってみませんか?

 

 

(施設情報)

クライミングジャム(Climbing JAM)静岡店

〒422-8005 静岡県静岡市駿河区池田128-1

TEL 054-266-3747

http://www.climbingjam.com/shizuoka/

営業時間 (平日)13:00~22:30 (土日祝)10:00~20:00